ストラスブールのノートルダム大聖堂


フランスは、パリに滞在したことしかなかったのですが、今回の出張では、「ストラスブール::Strasbourg」に滞在。ドイツとの国境近くにあるこの街は、初めての経験です。TGV でパリから移動しましたが、フランスを電車で移動もいいな、と感じていて、更には、ストラスブールの街、本当に綺麗なところでちょっと感動しました・・・

ストラスブールの駅から、ホテルへ直行しましたが、夕刻の到着でホテルには、夜7時頃に到着。夜は自由行動なので、テレビでも観ながらルームサービスで夕食でもしようかな、と考えてテレビをつけてみると、何と「WTA Championships Doha 2010」が生放送!流石はヨーロッパ、なんて感心していると、クライアントから、「一緒に夕食でも如何でしょう」とのお誘い。せっかくのフランスはストラスブール。ご一緒させて頂かない手は無い!

どうやら近くに観光地もあるそうで、「夜だし、ライトアップされているかどうかは不明」とのことでしたが、この時にしか自由時間として、観光地を見る時間がないため、是非にと連れて行って頂きました。これが大正解!

行ったのは、「ストラスブールのノートルダム大聖堂」。流石です。素晴らしいの一言。残念ながら夜だったので、中には入れませんでしたが、ライトアップされていて・・・あまり写真を撮ることがない私ですが、シャッターを押しまくっていました。渾身の!?数枚をアップしておきます。

とにかく時間がなく、さっさっと観光しただけでしたが、その建築の繊細な造りは、感動ものです。ストラスブールは、その他にもいろいろと観光するところがあるらしいのですが、残念ながらその時間はありませんでしたが、再度、訪れてみた街です。

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *