予選選手と本選選手の一番大きな違いは・・・


「US Open 2010」真っ盛り!いつもながら素晴らしい内容だな、と感心している濱浦貴光しのブログですが、また素晴らしい内容が公開されましたので引用しておきます。引用は、「濱浦貴光 公式ブログ::US OPEN…Vol 2」より。

予選の選手と本選の選手の一番大きな違いは、ショットのスピードではなく、安全運転でプレーしている際に簡単にミスをする(予選組)選手と、仕掛ける時以外は、殆ど自分からはミスをしない(本選組)確実性です。

今日はミスが多かった・・・では、済まないのでしょう。しっかり反省することは重要ですが、普段の練習から「簡単にミスしない」ことを意識する。上位の大会になればなるほど「確実性」が重要なのでしょう。

我が娘・・・やっと仕掛けることを実践するようになった・・・練習はしていましたが、試合で仕掛けることは一切実践してきませんでしたから(時折、思い付いたようにやっていたかな・・・)、一歩前進したのでしょうけど、「自分からミスをする」のですから、まだまだ本戦選手ではないんでしょうね!まだまだ、これから!(なのかな!??)

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *