Xserver が PHP5.2、PHP5.3を導入


本ブログは、「Xserver::エックスサーバ」を利用して運用していますが、とにかく適正価格だし、解説も充実しているし、管理画面は使い易いし・・・全く不満がありません。
XserverXserver Support
そんな「Xserver::エックスサーバー」Xserver Support 2が、この度 PHP5.2、PHP5.3 を導入したというお知らせを頂いたので自分用に記載しておきます(下表は、「エックスサーバー マニュアル」より抜粋)

PHP4 (4.3.9) 今も広く利用されているPHPの旧バージョンです。長期的なサポートは予定されていないため、新規での利用は推奨していません。
また、すでにご利用の方も順次PHP5以上への移行が推奨されます。
PHP5.1 (5.1.6) 保守性を重視したバージョンです。セキュリティ修正などは原則パッチ処理により行われ、長期的に同じバージョンが維持される予定です。
通常はこのバージョンの利用をお勧めしています。
PHP5.2 (5.2.13) PHPの最新機能を利用できるバージョンです。
新機能の追加やセキュリティ修正の際にはバージョンUPが行われます。
バージョンUPにより仕様が変更される可能性があるため、保守性よりも機能性が重視されたバージョンになります。
PHP5.3 (5.3.2)

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *