参議院選挙の結果は・・・


子供手当支給、公立高校の無料化、高速道路無料化等々・・・我々ジュニアテニスに参加する選手の「親」の間でも、いろいろと憶測が飛び交った「民主党」のマニュフェストでした。ひょっとすると間接的にも、「民主党」の政策の影響が我々に良い影響があるのでは、と期待したのですが。

子供手当は我が家には全く関係なし、私立高校に通う我が娘には新たなメリットはなし、テニス会場へ向かうために頻繁に利用する首都高速は無料化されず・・・そうして出てきた「消費税アップ」や「扶養控除撤廃」等は、我が家にとっては踏んだり蹴ったり!

民主党を断念!(って、大袈裟ですが・・・)全くの期待外れ、というのが大方の理解の仕方なのでしょう。結果は民主党の惨敗。(以下、「毎日jp(毎日新聞)::参院選:民主大敗44 与党過半数割れ 自民、改選第1党」(リンク先が削除されました)を参照)

第22回参院選が11日投開票された。民主党は04年の50議席に及ばない44議席にとどまり、自民党の51議席を下回る大敗となった。自民党は「改選第1党」に復調。みんなの党も改選第3党となる10議席に躍進し、民主党は国民新党との連立与党で過半数を割り込んだ。菅直人首相は12日未明、自身の消費税引き上げ発言について「十分な説明が不足していたことが大きな(敗北の)要因」と認めたうえで続投を表明。「もっと慎重に、しっかりとした議論を進める丁寧な扱いを国民が求めた」と超党派の消費税協議を呼びかけた。

また、芸能人や元スポーツ選手の立候補が目立ったのも、今回の参院選だったのではないでしょうかね・・・中畑氏、堀内氏、江本氏、石井氏(以上、元プロ野球選手)、更には柔道の谷氏、体操の池谷氏・・・ちょっとな~政治を志すには、ちょっとどうなんでしょう!?私は、こうした方々が政治に関わっていくのに対して、とても懐疑的です。

近い将来、伊達公子選手や杉山愛選手が立候補したりして・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

2 comments

  1. Zero Cool より:

    亀の子iwaさん
    こちらこそ、ご無沙汰です。
    「就学支援金」に関しては聞いているのですが、千葉県がまだなのか我が子が何も言わないのか・・・全くの情報無しです。私もテニスを知っていれば、私がやってたかも・・・何せ「雑音」が多過ぎるので。ここまでは、何とかなるのでしょうけど、これからですね。ツアープロを持たずに最後の最後まで2人3脚でやって欲しいな~なんて「バカ親父」の私は思っているのですが・・・今後に期待です。

  2. 亀の子iwa より:

    ご無沙汰してます。

    公立高校高校無償化に関してですが、私立高校でも「就学支援金(11万8,800円)で授業料負担軽減」が
    出ましたが、千葉はまだ届いてませんか?
    うちの娘は先日通知をらってきましたが・・・

    というのはさておいて、石津さんの記事がスポナビに載ってましたね、
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201007110005-spnavi.html

    コーチであり、医師でもある父親の泰彦さんが、4歳から毎日1~2時間ほど欠かさず練習して、
    トップジュニアからプロへ着実に歩を進めている石津さん。その育成法がちょっと気になりますね。
    多分ほとんどプロ(クラブ)コーチとはかかわらず、ここまできたのはすごいですよね。どんな練習、システムで
    育て上げてきたんでしょうね。今後ツアーを回るようになっても、お父さんが一緒に回るのか、
    それともツアープロコーチを新たに持つのか?そのあたりも興味あるなぁ。
    とにかくよく知っている選手だけに、世界で活躍できる選手となるよう期待したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *