2010年・・・5度目の夏がやってくる!


テニス関連のブログを最初に立ち上げたのが2005年8月20日!娘が小学校6年生の時でした。その後、飽き性なので何度もドメインを変更したし、ブログのタイトルも変更してきました・・・

これまで、何度か関東大会を経験したし、全国大会も経験してきましたが・・・2010年の夏は、シングルス、ダブルス共に県大会で敗退という結果でした。周囲では、そろそろ関東ジュニアのドローが発表されたり、インターハイのドローが発表されたりと、かなりにぎやかになってきて、知っているジュニア選手の名前を見つけては、「頑張って欲しいね~」と心底想いを募らせたり、「何でこのジュニアが・・・」なんて、人には言えない悔しさがあったり・・・「親」としては結構一喜一憂しているのですが。

そうした中、我が娘は「定期テスト」の真っ最中。夜中まで教科書を開けては、ぶつぶつと暗記に没頭している毎日のようです。でっ・・・テニスはというと・・・

上位大会へのエントリーが無くなって、いよいよ限界と思いきや・・・娘曰く・・・「テニスに関して、全ての事項に関して大改良ができる時期」と位置付けているようです。これには多少驚きましたが、「今のままで勝利して上位大会へ進出できたとしても限界がある。だから、シングルもダブルも今が大改良のチャンスの時」なんて主張している・・・

そして・・・本当にやっている!

試合のやり方、サーブ、フォアーハンドストローク、ネットプレ・・・更には、当初より課題のバックハンドも大改良中!観戦していても、明らかに「変えたな」と解る改良を実践している。大丈夫なのかな、と「親」としては心配する一方で、本人は真剣そのもの。練習のビデオを初めて見直したり、試合のビデオを見直したり・・・「難しい・・・」と嘆いてはいるもののやる気満々。娘の言う「大改革」はいったいいつ実るのでしょう・・・既に2011年を見据えているようですが。

2010年夏・・・私にとっては「5度目の夏」がやってきます・・・

合わせて読みたいかも・・・


Twitter でコメントを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *